• ホーム
  • 芸能
  • モデル・広村美つ美、鳥栖GK林が結婚報告 名前になぞらえ“3・23”入籍

モデル・広村美つ美、鳥栖GK林が結婚報告 名前になぞらえ“3・23”入籍

 結婚を前提に交際していることを公表していたモデルで女優の広村美つ美(26)とサッカー日本代表候補でJ1サガン鳥栖のGK林彰洋選手(28)が3月23日“みつみの日”に入籍した。双方がブログで報告した。

 この日3時23分にブログを更新した広村は結婚報告とともに「これから二人で沢山の大変な事や楽しい時間、幸せな時を過ごして行きたいと思っています」と決意。「そしてお互いの夢は二人の夢として思い合える気持ちを忘れずに過ごして行きたいです」とつづり「新米夫婦となった二人を改めて、今後ともよろしくお願いします」と呼びかけた。

 「遂にこの日が来た!という気持ちです」とつづった林選手は「今回の日程は妻になってくれた美つ美さんを想う日ということも加味し名前になぞらえて、この日“323”に決めました」と説明。今後は「自分たちの根底にある目標を全力で追いかける!という我々夫婦のスタンスに合致しているので、これからよりお互い助け合いながら進んでいきたいと思います」と気持ち新たにしている。

 広村は2011年に「日テレジェニック」の一人に選出。その後NHK BSプレミアムドラマ『アイアングランマ』、フジテレビスペシャルドラマ『危険な斜面』、映画『桜蘭高校ホスト部』、舞台やミュージカルなどに出演している。一方、林選手は東京都出身で、流通経大在学中の2007年に日本代表候補入り。09年に渡欧しイングランド2部などでプレー。13年から鳥栖で14年に初めて日本代表入りした。



オリコントピックス