AKB総選挙 宮脇咲良らが出馬一番乗り

 新潟で初開催される『第8回AKB48選抜総選挙』(6月18日開票、HARD OFF ECOスタジアム新潟)の立候補受付が、きょう午後4時からスタート。昨年初めて7位に食い込み、AKBの10周年記念シングルで初の単独センターを務めた宮脇咲良、昨年17位だった兒玉遥(ともにHKT48兼AKB48)ら10人が一番乗りで立候補の届出書を提出した。

 立候補はAKB48、SKE48NMB48、HKT48、NGT48の各劇場などで受付。AKB兼SNH48の鈴木まりやは自身のツイッターで「総選挙立候補受付開始の16:00に並んで1番に立候補したよー」「15:45から並んでた!」と報告した。

 そのほか、AKB48の中西智代梨、伊豆田莉奈、小嶋真子、SKE48の惣田紗莉渚、NMB48兼AKB48の白間美瑠、HKT48の井上由莉耶、田中優香が午後4時ジャストに立候補の届出が受理された。



オリコントピックス