• ホーム
  • 芸能
  • オードリー若林、本好きの本領発揮 “作家”を招いてトーク番組

オードリー若林、本好きの本領発揮 “作家”を招いてトーク番組

 お笑いコンビ・オードリー若林正恭が、第一線で活躍している人気小説家、エッセイスト、漫画家などの作家たちをゲストに招いて、“マイルール”などを聞き出すトーク番組『ご本、出しときますね?』がBSジャパンでスタートする(初回4月8日、毎週金曜 後11:30)。

 一見自由すぎる発言の中に本質的で考えさせられるコメントが潜んでいる、一流作家ならではの含蓄(がんちく)のある話や、番組の最後に作家たちが「そういう時はこれを読め!」とリコメンドする絶品の一冊の紹介などが見どころ。初回のゲストはともに直木賞作家の西加奈子氏と朝井リョウ氏。

 初回の収録後、若林は「芸人さんのトークみたいなオチ・ツッコミじゃない面白さがあるのかなと想像していましたが、実際、思った通り楽しかったです。作家さんとは普段よく一緒にご飯を食べさせてもらうんですけれども、そういう場では知らなかったこともいっぱい出てきたのですごく楽しい時間を過ごせました」と内容的にも自信。

 朝井氏も「僕はもともとラジオが好きで、この番組もテーマがあって話す所がラジオっぽくて、テレビでしゃべっているという感覚ではなく、素でしゃべっている感覚でした。それが面白いと思ってもらえるかっていう不安はあります(笑)。洗ってない野菜を出しちゃってるような気持ちですね。自分としてはすごく楽しくて番組が続いたらまた呼んでいただきたいと思っています」と、再出演を希望するほど楽しかった様子。

 西氏は「作家はそれぞれに自分の考えがあって仕事をしているから、いろんな考え方があるということを示してもらえるんじゃないかと思います。一つの考え方だけが正しいというのではなくて、いっぱい考えて良いんだよということを見せてくれる気がします」と番組の意義を語っていた。

 無類の本好きで知られる若林は「本が好きな人も好きじゃない人もこの番組を観たら自分もそんなことを考えてたなと思えたりすると思うので、本を読むきっかけになるんじゃないかと思います。本が好きな人は作家さんの意外な一面が見られると思うのでぜひ観ていただきたい」と視聴を促していた。



オリコントピックス