• ホーム
  • 音楽
  • YOSHIKI、愛用のドラムセット604万円で落札 「東日本大震災」義援金として全額寄付

YOSHIKI、愛用のドラムセット604万円で落札 「東日本大震災」義援金として全額寄付

 東日本大震災から5年を機に開催された震災復興のチャリティーオークションで、X JAPANのリーダーYOSHIKIが出品していた本人愛用のドラムセットが、22日0時49分(日本時間)に604万円で落札。8日間にわたり開催されたオークションでは、世界中から766件の入札があり、最後は激しい入札合戦の結果、予定を70分オーバーして決着した。

【写真】その他の写真を見る


 今回落札されたのは、普段練習用として使用しているTAMA製のスペシャルドラムセットで、YOSHIKIシグネチャーモデルのドラムスティックにサイン付き。またオークションは、YOSHIKIが運営する米国非営利公益法人501(c)(3) 「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」(以下YFA)を通じ「ヤフオク!」のチャリティーオークションサイトで行われた。

 YOSHIKIは2011年、X JAPANのラストライブで使用した自らのクリスタルピアノを震災直後復興支援のために出品したことにはじまり、X JAPANがa-nationに出演した際、出演料全額寄付、2015年にはX JAPANとして被災地、石巻の震災復興ライブの収益金2828万9358円を「中央共同募金会」に全額寄付しており、東北被災地の子供たちの支援に使用される。

 YOSHIKIはそのほか、YFAを通じてメイクアウィッシュ、米ポインツ・オブ・ライト財団、米グラミーファンデーションなど、継続的に支援を行っている。



関連写真

  • YOSHIKI愛用のドラムセットが604万円で落札
  • 普段練習用として使用しているTAMA製のスペシャルドラムセット
  • YOSHIKIシグネチャーモデルのドラムスティック(サイン入り)

オリコントピックス