• ホーム
  • 音楽
  • グウェン・ステファニー、8年ぶり来日公演「私にとって特別な場所」

グウェン・ステファニー、8年ぶり来日公演「私にとって特別な場所」

 米歌手グウェン・ステファニーが16日、東京・Zepp DiverCityで約8年ぶりの来日公演『グウェン・ステファニー“プライスレス・パフォーマンス”コンサート』を開催。ヒット曲満載の一夜限定コンサートでファンを魅了した。

 18日発売の新アルバム『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』リリース直前のライブには、ファンのみならず、女優でモデルの山田優、DJでデザイナーのマドモアゼル・ユリア、デザイナーの丸山敬太ら多くのゲストも来場し、会場は熱気に包まれた。

 パンキッシュな出で立ちで登場したグウェンは、ヒット曲「Wind It Up」からスタート。「What You Waiting For」や「Harajuku Girls」「Hollaback Girl」などのおなじみの曲から、新アルバム収録の新曲「Make Me Like You」「Misery」「Used To Love You」まで、全24曲を披露。アンコールではファン要望に応え、ヒット曲「Sweet Escape」を歌い上げた。

 グウェンは久々の来日公演を終え「訪れるたびに新しい発見や、すばらしい出会いがある日本は、私にとって特別な場所です。こうして日本のファンの皆さんの前で“プライスレス・パフォーマンス”コンサートを行うことができ、とても感激しています」とコメントした。

 同ライブはMasterCardの新プログラム、MasterCard Priceless Japanの一環として開催された。



関連写真

  • 8年ぶりの来日公演でファンを魅了したグウェン・ステファニー 撮影:古溪一道
  • 全24曲を熱演した 撮影:古溪一道
  • 熱気に満ちあふれたZepp DiverCity 撮影:古溪一道

オリコントピックス