• ホーム
  • 芸能
  • 芦田愛菜、セーラー服姿を披露「うれしすぎて、ニヤニヤが止まらなかった」

芦田愛菜、セーラー服姿を披露「うれしすぎて、ニヤニヤが止まらなかった」

 人気子役の芦田愛菜(11)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』(毎週日曜 後9:00)で着用するセーラー服姿を披露した。芦田は4月から小学6年生だが、同ドラマでは中学生役に初挑戦。「ずっとセーラー服に憧れていた」という芦田は、衣裳合わせで初めてセーラー服に袖を通したときの気持ちを「うれしすぎて、ニヤニヤが止まらなかった」と語っていた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、脚本を野島伸司が担当し、芦田と米女優シャーロット・ケイト・フォックスが初共演にしてW主演を務める。母親が亡くなった後、一家の家事全般を一手に引き受けていた4人きょうだいの2番目の長女・桜子(芦田)と、新しい“ママ”として米国からやってきたアリス(シャーロット)が何かと衝突してバトルを繰り広げる物語で、娘と継母が徐々に心を通わせていく姿を泣き笑いで描く。

 ポスター撮影時、セーラー服姿の芦田を初めて見たシャーロットも「カワイイネ!」と大絶賛。すでにドラマの収録は進んでおり、セーラー服にも「少しずつ馴染んできました」と芦田。「桜子とアリスの、かみ合っているようでかみ合っていない掛け合いを、楽しんで見ていただけたらと思います。まくし立てて丸め込むという怖い一面と、かわいい乙女な一面が共存している桜子を頑張って演じたいなと思っています」と乗りに乗っている。



関連写真

  • 芦田愛菜が「ずっと憧れていた」というセーラー服姿を初披露
  • 4月スタートのフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』で中学生役に初挑戦する芦田愛菜
  • 4月スタートのフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』で中学生役に初挑戦する芦田愛菜。「ずっと憧れていた」というセーラー服姿を初披露
  • 4月スタートのフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』で中学生役に初挑戦する芦田愛菜。「ずっと憧れていた」というセーラー服姿を初披露
  • 4月スタートのフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』で中学生役に初挑戦する芦田愛菜。「ずっと憧れていた」というセーラー服姿を初披露

オリコントピックス