• ホーム
  • 芸能
  • ジャニーズJr.、新番組で未知なる世界を体験 「ゴールデンのプリンス目指す」

ジャニーズJr.、新番組で未知なる世界を体験 「ゴールデンのプリンス目指す」

 2014年4月から土曜深夜にテレビ朝日系で放送されてきたジャニーズJr.のバラエティー番組『ガムシャラ!』が3月で終了し、4月9日から新番組『真夜中のプリンス』(毎週土曜 深1:45〜2:15※一部地域を除く)がスタートする。

 新番組は、Prince(岩橋玄樹神宮寺勇太岸優太)をはじめとするジャニーズJr.たちが、さまざまなジャンルの未知なる世界を探訪する冒険バラエティー。毎回、芸能界の先輩たちがある分野の“達人”としてやって来て、その奥深い世界にジャニーズJr.を誘う。イマドキ男子代表のジャニーズJr.はどう反応し、どう立ち向かうのか。昭和なゲストとイマドキ男子の決して埋まることのない溝、世代間ギャップも浮き彫りにしていく。

 初回は、お笑いコンビ・サバンナ八木真澄高橋茂雄)の2人を迎え、岩橋、神宮寺、岸、萩谷慧悟森田美勇人の5人が“銭湯”を体験する。実は、サバンナの高橋は、週に4回は銭湯に通うという、芸能界きっての“銭湯マスター”。しかし、番組の調べでは、“過去1年間、銭湯を訪れたことがない”というイマドキ男子の度合いは76%にも上り、ジャニーズJr.たちも銭湯好きだという神宮寺以外、いわゆる“町の銭湯”は未体験ゾーン。

 高橋は「銭湯は、芸能界のすべてを教えてくれる場。銭湯で活躍するヤツは、芸能界でも生き残れる! 目立てなければ、泡となって消えていくだけだ」 「裸で語り合うことで本音が見え、仲が深まる!」と力説する。

 5人は高橋がよく利用する都内の銭湯へ。高橋の熱血指導を受けながら入浴を開始するが、岩橋が入ろうとしたところ、高橋から「いちばんアカン行為や!」とたしなめられてしまうひと幕も。いったい岩橋は、何をしようとしたのか…!? その後、5人はちょっと風変わり(?)な “サバンナ高橋流入浴法”を実践。湯船につかりながら悩みトークも展開する。水風呂にチャレンジし、あまりの冷たさに悶絶する姿も見どころだ。

 銭湯ロケを終えた5人は、「最初は恥ずかしかったけど、裸のつきあいっていいな」(岩橋)、「銭湯って人の輪を広げるものなんだなぁ」(岸)と、すっかり銭湯ワールドの楽しさに目覚めた様子。

 4月からの新番組スタートに、岩橋は「まさか新番組の1発目が裸でスタートするとは思ってもいませんでしたが(笑)、いままで芸人さんたちとお仕事させていただく経験があまりなかったので、空気感や絶妙な間が、すごく勉強になります! 番組名にも自分たちのユニット名がついているので、芸人さんたちに負けないぐらい、元気いっぱいフレッシュにやっていきたい!」と抱負。

 神宮寺は「芸人さんたちに学ばせていただきつつ、自分たちなりにできることをもっと、もっとやっていきたい! 『真夜中のプリンス』から『ゴールデンのプリンス』への進出も目指していきたいです!」と意気込んでいた。



オリコントピックス