• ホーム
  • 芸能
  • 国宝「松江城」で初の挙式 第1号は“風水芸人”出雲阿国

国宝「松江城」で初の挙式 第1号は“風水芸人”出雲阿国

 昨年12月に2歳年上の会社員と結婚した女性ピン芸人の出雲阿国(33)が19日、出身地・島根県の国宝、松江城で挙式した。昨年7月に国宝指定後、同所で結婚式が行われるのは初めて。「これから先、松江城で結婚式をあげた人たちはみんなすごく幸せになってる…なんてことになったら素敵ですよね。とってもうれしくもあり、責任は重大です!」と使命感をにじませている。

 打掛や甲冑といった時代装束に身を包んで遊覧船で入城し、将軍の結婚式を再現。「自分が育った街、松江のシンボルと言っても良いくらい有名なスポットで、私がそこで結婚式をさせていただけるなんて、すごくすごくうれしいです」と喜んだ。

 ORICON STYLEでは夫との2ショットも入手。「本当に優しくて私を全肯定してくれるので、もう神様みたいな人で、ありがたいです」とのろけ、テレビなどで指導を行うこともある“風水芸人”らしく、「実はバレないようにこっそり旦那さんに風水的に運気の上がる開運行動を試してみています(笑)」と新婚生活を楽しんでいる。

 なお、今回の模様など出雲が夫と訪れたという八重垣神社ら松江市のご縁スポットが、昨年7月オープンの特設サイト『松江の吉田くんプレゼンツ 来んかね松江開運旅行』(http://鷹の爪.jp/matsue/goen/)で紹介されている。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 島根県の国宝、松江城で挙式した“風水芸人”出雲阿国。時代装束に身を包んで遊覧船で入城した
  • 夫との幸せそうな2ショットを公開
  • “風水芸人”出雲阿国が松江城で挙式
  • “風水芸人”出雲阿国が松江城で挙式
  • “風水芸人”出雲阿国が松江城で挙式

オリコントピックス