• ホーム
  • 芸能
  • レキシこと池田貴史、松本潤主演ドラマに出演決定

レキシこと池田貴史、松本潤主演ドラマに出演決定

 人気アイドルグループ・松本潤が主演するTBS系ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(4月17日スタート、毎週日曜 後9:00)に、映美くらら、レキシこと池田貴史岸井ゆきのの出演が追加発表された。

 同ドラマは、松本が弁護士役に初挑戦する痛快リーガル・エンターテインメント。最後の0.1%まであきらめず、事実を追い求めていく刑事専門弁護士たちの姿を描く。

 松本演じる深山とひょんなことからチームを組むことになる弁護士・佐田篤弘役に香川照之。佐田同様に深山とチームを組むことになる立花彩乃役に榮倉奈々。深山と佐田を引き合わせるキーマンで、斑目法律事務所の所長・斑目春彦役に岸部一徳。深山と敵対する検事・丸川貴久役に青木崇高。豪腕で鳴らし有罪率100%を誇る名声に満ちた次期検事総長候補・大友修一役に奥田瑛二が出演。

 映美は、佐田の妻・由紀子役。元国際線のCAで、容姿端麗・語学堪能。仕事では一切の隙がない佐田が唯一苦手としている相手。

 池田が演じるのは、小料理屋の店長・坂東健太。過去に自分が巻き込まれた刑事事件で松本が演じる深山に助けられたことがあり、店の2階部分を深山に無償で貸している。ドラマが進むに連れてキーとなる役柄だ。

 岸井は、その小料理屋の常連客・加奈子を演じる。深山に激しく片思いしており、邪険にされてもめげないタフな精神の持ち主。自称シンガーソングライターだが、その実態は誰も知らない。

 主人公たちのプライベートに関わる彼らの存在が、生き生きとした人間模様を描くいいアクセントになりそうだ。



オリコントピックス