• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、デビュー前に国際フォーラム満員 14歳センター平手はソロでも鮮烈

欅坂46、デビュー前に国際フォーラム満員 14歳センター平手はソロでも鮮烈

 4月6日にデビューを控えるアイドルグループ・欅坂46が17日、東京国際フォーラム ホールAで初の単独ライブを開催した。デビュー前、しかも平日にもかかわらず満員御礼。デビュー曲「サイレントマジョリティー」をはじめ、全6曲の持ち歌をすべて披露し、5000人のファンを熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 冒頭、暗転した場内がグループカラーの緑のペンライト一色に染まった。デビュー曲でセンターを務める最年少、21世紀生まれの平手友梨奈(14)が東京・六本木のけやき坂を駆け上がるオープニングムービーに合わせてOvertureが流れると、大きな歓声が沸き起こる。

 初単独ライブ記念すべき1曲目は、デビュー曲「サイレントマジョリティー」。16日にミュージックビデオが初公開されて以来、欅坂ファンのみならずアイドルファンの間でもその飛び抜けた“センターオーラ”で注目を集めている平手を中心に、クールかつ情熱的にパフォーマンスすると、メンバーの守屋茜は「私たちはずっとこの日が来るのを待っていました! きょうは最高のパフォーマンスがお届できるように全力で頑張ります!」と意気込んだ。

 デビューシングルのカップリング曲も続々と初披露され、平手はセーラー服に着替えてソロ曲「山手線」を歌唱。14歳とは思えない佇まいでソロでも鮮烈にアピールした。表題曲でフロントを務める今泉佑唯と小林由依によるギターデュオ“ゆいちゃんず”は「渋谷川」でファンを魅了した。

 欅坂46結成後に加入した「けやき坂46」(通称:ひらがなけやき)の長濱ねるは、平手、今泉、小林、鈴本美愉とともに「乗り遅れたバス」を披露。「すごく緊張したんですけど、みんなが見えて安心しました。この曲は今後、ひらがなけやきとして歌っていくであろう曲なので、大切にしていきたいと思います」とファンに伝えた。

 最後に「手を繋いで帰ろうか」を歌い、持ち歌全6曲を披露し終えたが、すぐさまアンコールの大合唱。再度ステージに登場したメンバーは、もう一度デビュー曲を熱演した。平手は「きょうは初単独ライブということで、欅坂46メンバー21人全員で力を合わせて頑張りました、本当にありがとうございました」とあいさつ。メンバーは来場者全員を“お見送り”し、それぞれ感謝の気持ちを伝えていた。

■欅坂46生中継!デビューカウントダウンライブ!!
1. サイレントマジョリティー
2. キミガイナイ
3. 山手線
4. 渋谷川
5. 乗り遅れたバス
6. 手を繋いで帰ろうか
【アンコール】
7. サイレントマジョリティー

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 欅坂46がデビュー前に初の単独ライブ
  • デビュー曲「サイレントマジョリティー」など持ち歌6曲を披露
  • 21世紀生まれのセンター・平手友梨奈(14)はソロ曲「山手線」も披露
  • デビュー前に東京国際フォーラム ホールAで初の単独ライブを開催した欅坂46
  • デビュー前に東京国際フォーラム ホールAで初の単独ライブを開催した欅坂46
  • デビュー前に東京国際フォーラム ホールAで初の単独ライブを開催した欅坂46
  • デビュー前に東京国際フォーラム ホールAで初の単独ライブを開催した欅坂46
  • 小林由依&今泉佑唯のギターデュオ“ゆいちゃんず”は「渋谷川」を披露
  • デビュー前に東京国際フォーラム ホールAで初の単独ライブを開催した欅坂46
  • 欅坂46デビューシングル「サイレントマジョリティー」初回盤A
  • 欅坂46デビューシングル「サイレントマジョリティー」初回盤B
  • 欅坂46デビューシングル「サイレントマジョリティー」初回盤C
  • 欅坂46デビューシングル「サイレントマジョリティー」通常盤
  • 欅坂46

オリコントピックス