• ホーム
  • スポーツ
  • 女子プロレス団体・スターダムがCD第2弾 試合前歌謡ショーで披露

女子プロレス団体・スターダムがCD第2弾 試合前歌謡ショーで披露

 女子プロレス団体・スターダムが所属レスラー9人でグループを結成し、2作目のCD「STARDOM new generation」を今月23日に発売することが決定。これを記念して21日、東京・後楽園ホールでの試合前にメンバーたちによる歌謡ショーが開催された。

【写真】その他の写真を見る


 “顔面崩壊”が物議をかもした女子プロレスラー・安川惡斗は舞台女優出身、愛川ゆず季はグラビアアイドルといったように、芸能活動にもゆかりがあるレスラーが多い同団体。2013年にはファーストアルバム『WORLD WONDER RING“STARDOM”』を発売しているが、レスラーの加入などに伴い、新たなメンバーでの再スタートとなった。

 本作には最新テーマ曲や選手の歌唱曲など全15曲を収録。この日は、安川率いる大江戸隊のテーマ「大江戸隊-THE乱舞-」、紫雷イオと岩谷麻優によるユニット・サンダーロックの「ONE AND ONLY」など計5曲を披露。9人そろって歌唱する「In Dream」では、同団体最年少レスラー・あずみ(13)も登場した。

 普段は“生意気キャラ”を売りにするあずみだが、マイクを気にしながら恥ずかしそうにパフォーマンスし、ファンから声援を送られていた。



関連写真

  • 女子プロレス団体・スターダムが新生メンバーで歌謡ショー (C)ORICON NewS inc.
  • 13歳のレスラー・あずみ
  • 2人組ユニット・サンダーロックは「ONE AND ONLY」を披露
  • 安川惡斗率いる大江戸隊はテーマ「大江戸隊-THE乱舞-」を披露
タグ

オリコントピックス