• ホーム
  • 芸能
  • 伊集院光、スマホ普及は「ラジオのチャンス」

伊集院光、スマホ普及は「ラジオのチャンス」

 タレントの伊集院光が18日、都内で行われたTBSラジオ『伊集院光とラジオと』(11日スタート 月〜木曜 前8:30〜)、『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(15日スタート 毎週金曜 前8:30〜)の記者発表会見に出席した。

 ラジオ不況がさけばれて久しい昨今、同局系『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』でカリスマ的人気を誇っている伊集院は「細かい分析をしてるわけじゃないけど、チャンスな気はしてる」と前向きに切り出した。

 「今、流行るものはスマホのサイズにおさまるものだと思う」と前置きした上で、ラジオは視聴サービス『radiko』などの発展でパソコン、スマホで手軽に触れることができると強調。ラジオを聴く習慣のない若者たちを中心に「少し手立てをすれば昔よりクリアに聴こえる。方法さえきちんと紹介できれば、ちょっと前よりもチャンスが上がってると思う」と持論を語った。

 『伊集院光と〜』は、4月8日に終了する同局ラジオの看板番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』の後番組としてスタート。メインパーソナリティーを務める伊集院は「大沢悠里さんという偉大な人の番組の後だったら、プレッシャーよりも誰がやっても勝てないってことで、むしろハードルが下がってると思う」とリラックスした様子で、「俺らは俺らなりの面白いことをやってると提示できることが、まず最初のチャンスであり、使命であると感じてる」と気合十分に話した。

 会見にはそのほか、『伊集院光と〜』からは、アシスタントを担当する安田美香(月曜)、上田まりえ(火曜)、吉井歌奈子(水曜)、有馬隼人(木曜)、木曜パートナーを務める柴田理恵、『有馬隼人〜』からは、メインパーソナリティー・有馬のほかに、金曜パートナーを務める山瀬まみが出席した。

 なお、『大沢悠里のゆうゆうワイド』は、リスナーから継続を望む声が多数寄せられたため、土曜日での放送が決まり、4月9日から『大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版』(毎週土曜 後3:00)としてスタートする。



関連写真

  • ラジオについて持論を展開した伊集院光 (C)ORICON NewS inc.
  • 記者会見に出席した(前列左から)山瀬まみ、伊集院光、有馬隼人(後列左から)安田美香、上田まりえ、吉井歌奈子、柴田理恵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス