• ホーム
  • 芸能
  • 桐谷美玲、主演ドラマ『スミカスミレ』撮了「人生に対して前向きになれた」

桐谷美玲、主演ドラマ『スミカスミレ』撮了「人生に対して前向きになれた」

 女優・桐谷美玲が、このほど主演するテレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ〜45歳若返った女』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域を除く)のクランクアップを迎えた。45歳若返った主人公を演じきった桐谷は「私もすみれのように一生懸命、自分がやりたいと思ったことに挑戦していきたいなって。より一層、人生に対して前向きな気持ちになりました」と充実し表情を見せていた。

【写真】その他の写真を見る


 彼氏いない歴65年の女性・如月澄(松坂慶子)が化け猫・黎(及川光博)の術によって45歳若返り、如月すみれ(桐谷)として青春をやり直す、ピュアなラブストーリー。“初恋”にドキドキする役どころに「普段は絶対にやらないようなキュン・シチュエーションが多くて、演じていても楽しかった!」と桐谷。

 キャストもスタッフも仲が良かったそうで、「すみれを抱きしめて『ちょっと充電』という真白くん(町田啓太)のセリフが撮影現場でも流行って、みんなでお互いに何かあると『充電しなきゃ! えいっ!』って抱きついたりしてたんです。私は抱きつかれると『放電!』と言いながら、突き放したりして、遊んでいました(笑)」と、楽しそうに振り帰っていた。

 ドラマは残すところ、きょう18日の第7話と翌週25日の最終回の2回。「社会人編」に突入する。第6話では、初恋の人・真白に、自分が本当は65歳であることを告げたすみれ。さまざまな葛藤と苦悩の末に、すみれと真白が選んだ道は“胸を引き裂く別れ”だった。あれから5年。大学を卒業したすみれは憧れの映画会社で働き、恋愛とは無縁ながらも、黎がくれた“2度目の新しい人生”を精一杯生きていたところ、ある日、思いもよらぬ出来事が起こる。

 同僚に誘われて参加した合コンで、なんと真白とその友人・辻井健人(竹内涼真)と再会。真白のよそよそしい態度にショックを受けたすみれは、うっかり泥酔。心配した真白に介抱され、70歳にして初めて彼の家で一泊することに。すみれと真白は一体、どうなってしまうのか!?



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』に主演した桐谷美玲がクランクアップ(C)テレビ朝日
  • 第7話より「社会人編」。憧れの映画会社で働くすみれ(C)テレビ朝日
  • 合コンで真白と辻井に再会(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』第7話より「社会人編」。合コンで再会するのは…(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』に主演した桐谷美玲がクランクアップ(C)テレビ朝日

オリコントピックス