• ホーム
  • 芸能
  • ゆがんだ青春群像劇『クズの本懐』TVアニメ化 ノイタミナで17年1月より

ゆがんだ青春群像劇『クズの本懐』TVアニメ化 ノイタミナで17年1月より

 『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載中の横槍メンゴ氏による漫画『クズの本懐』がアニメ化されることが、わかった。2017年1月よりフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送を開始する。

 表向きは高校生カップルの安楽岡花火と粟屋麦だが、実は“とある秘密”を共有しているというストーリー。単行本は5巻まで刊行されており、最新6巻は今月25日に発売される。

 ノイタミナは、2005年の設立当初から『ハチミツとクローバー』(05年)『四月は君の嘘』(14年〜15年)などさまざまな青春作品をアニメ化してきた。藤山直廉プロデューサーは「『クズの本懐』は今までにない、新たな青春作品として視聴者の方々に楽しんでいただけると考えております。魅力的な登場人物たちが織り成す、ただの青春群像劇ではない、“ゆがんだ青春群像劇”にぜひ、注目してみて下さい」とコメントしている。

■公式サイト
http://www.kuzunohonkai.com/



オリコントピックス