ゲーム『黒蝶のサイケデリカ』舞台化が決定 8月上演

 昨年1月にオトメイトから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『黒蝶のサイケデリカ』が舞台化されることが17日、わかった。8月3日から7日まで東京・紀伊国屋ホールで上演される。

 PlayStation Vita専用ソフトとして販売された同ゲームは、サスペンスとラブストリーが融合した作品。発売直後から支持を集め、年内には続編『灰鷹のサイケデリカ』の制作も決定している。舞台版の脚本・演出は『薄桜鬼SSL〜sweet school life〜』などの菅野臣太郎氏が担当する。全9公演。

■ストーリー
ある日、少女は気が付くと自分の過去の記憶を失った状態で、謎めいた洋館にいた。異形の化け物から逃げ惑う中、同じく洋館の中にいた男性たちと出会う。変わった拳銃を手にした彼女達は、姿の見えない館の主から『黒蝶狩り』を指示され、化け物の持つ万華鏡の欠片(かけら)を集めることになった…。

■公式サイト
http://wup-e.com/psychedelica-stage/



オリコントピックス