• ホーム
  • 芸能
  • 東映アニメ懐かしの作品がムック本に 『セーラームーン』『花男』『聖闘士星矢』など

東映アニメ懐かしの作品がムック本に 『セーラームーン』『花男』『聖闘士星矢』など

 今年、創立60周年を迎える東映アニメーションが、1980年〜90年代に放送された人気アニメを集めたムック本『タイムスリップ! 東映アニメーション 80s〜90s GIRLS』(以下『GIRLS』)および『ヒストリー 東映アニメーション 80s〜90s BOYS』(以下『BOYS』)を発売する。

 『GIRLS』では『ひみつのアッコちゃん』『おジャ魔女どれみ』など人気少女アニメを紹介する。90年代のアニメ『ママレード・ボーイ』『ご近所物語』『花より男子』のスタッフと原作者の対談を掲載するほか、『美少女戦士セーラームーン』シリーズなどでシリーズディレクターを務めた佐藤順一氏と関弘美氏の対談では製作秘話も明かされる。

 『BOYS』では『聖闘士星矢』や『ドラゴンボール』シリーズに携わった森下孝三氏のインタビュー、続編が劇場公開されている『デジモンアドベンチャー』シリーズのスタッフ対談、東映アニメーションの大泉スタジオの特集などが組まれている。

 両誌はいずれも19日より全国の書店やコンビニエンスストアにて販売。価格は税込で1080円。



関連写真

  • 懐かしいアニメがいっぱい! 『タイムスリップ! 東映アニメーション 80s〜90s GIRLS』の表紙
  • 『ヒストリー 東映アニメーション 80s〜90s BOYS』は少年アニメ特集

オリコントピックス