• ホーム
  • 映画
  • 仁科亜季子 “脳リンパ腫”元夫・松方の質問に無言

仁科亜季子 “脳リンパ腫”元夫・松方の質問に無言

 女優の仁科亜季子(62)が17日、都内で行われた映画『コンビニ夢物語』公開記念イベントに出席。脳リンパ腫のため入院中の元夫で俳優の松方弘樹(73)について質問が及ぶと、口を閉じて苦笑い。司会を務めた原作者の姫井由美子氏が「続きは19日(公開初日)に…」と無理やり終わらそうとすると「続きって」と小声でツッコミをいれていた。

【写真】その他の写真を見る


 仁科は、病気で亡くなる母親役で出演。「身近な方も大病をされましたが」など質問されると「あー」と下を向いて口を閉じ、「連絡ありましたか?」という質問には「いえいえ」と否定した。

 松方は、先月に体調不良でコンサートを降板。脳リンパ腫と診断されたと所属事務所が発表し、現在は復帰を目指し治療と療養に専念している。

 同作は、深い溝ができてしまった父親が倒れたのを知り、実家で営んでいた酒屋をコンビニエンスストアに新装しようとする青年の姿を追う。イベントにはそのほか、篤海、堀田眞三、武蔵拳、松生秀二監督が出席した。



関連写真

  • “脳リンパ腫”元夫・松方弘樹の質問に無言だった仁科亜季子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『コンビニ夢物語』公開記念イベントに出席した仁科亜季子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス