• ホーム
  • 映画
  • 岩井俊二監督、“見出され続ける”女優・黒木華は「持っている」

岩井俊二監督、“見出され続ける”女優・黒木華は「持っている」

 女優の黒木華、映画監督の岩井俊二氏が16日、都内で行われた映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』(26日公開)完成披露イベントに出席。『花とアリス』『リリイ・シュシュのすべて』などで知られる岩井監督は、黒木について「この子は撮りたい子だなと思って、そのモチベーションだけでここまできた」と絶賛した。

【写真】その他の写真を見る


 黒木は、『第63回ベルリン国際映画祭』で最優秀女優賞の銀熊賞を受賞し、先日行われた『第39回日本アカデミー賞』でも2年連続で最優秀助演女優賞を受賞するなど、演技力が高く評価されている。

 4年前のオーディションで黒木を見出した岩井監督も「出会ったときにすでに野田秀樹さん、蜷川幸雄さんに見出された状態だった。そこから山田洋次監督とか、とにかく見出され続けている」といい、「山田洋次監督とは、『(黒木は)持っているとしか言いようがない』って話したことがある。愛される天性を持っている」と絶賛を続けた。

 恥ずかしそうに聞いていた黒木は、岩井組に参加して「いろんなチャレンジをして、いろんな感情を引き出してくれた」と感謝。14日に26歳になった黒木へ、岩井監督から誕生日プレゼントとして二人がファンだという漫画家・石田スイ氏の絵が贈られ、「これからも地道に頑張っていきたい」と目標を語った。

 同作は、派遣教員の主人公が浮気の濡れ衣を着せられ、家を追い出されながらも、なんでも屋の男や不思議な住み込みメイド仲間と交流していく姿を描く。



関連写真

  • 黒木華(右)を絶賛した岩井俊二監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 岩井監督から黒木華へ漫画家・石田スイ氏の絵がプレゼントされた (C)ORICON NewS inc.
  • 「地道に頑張っていきたい」と目標を語った黒木華 (C)ORICON NewS inc.
  • 岩井監督から黒木華へプレゼントされた漫画家・石田スイ氏の絵が=映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』完成披露イベントより
  • 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』完成披露イベントに出席した(左から)岩井俊二監督、黒木華 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス