哀川翔、今年のカブトムシに期待「90ミリ出るかも」

 俳優の哀川翔が16日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた『PING Gフェス!』オープニングイベントに出席。昨年、自身が飼育したカブトムシが、世界最大88ミリを記録し、ギネス申請したことも話題となったが「今年もいい。夢の90(ミリ)が出るかも。(記録を)更新する可能性大」と期待を寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 イベントでは、カブトムシと同じくらい好きだというゴルフの魅力も熱弁。ほぼ毎朝、2時間かけて300回の素振りを行っていると明かし「きょうも打ちっぱなしに行ってきた」と上機嫌。ベストスコアは79で「カブトムシは生き物で命があるので最後まで面倒見ないと。ゴルフはやらないと俺が死んじゃう」と冗談めかして笑わせていた。

 同所では、PINGの最新モデル「Gシリーズ」の発売を記念して、20日までの期間限定で無料ゴルフ練習場がオープンし、プログラムを多数開催予定。



関連写真

  • 今年のカブトムシに期待を寄せる哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 試打をする哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 『PING Gフェス!』オープニングイベントに出席した哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 『PING Gフェス!』オープニングイベントに出席した哀川翔 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス