• ホーム
  • 芸能
  • ショーンK氏、フジ報道番組司会を降板 「本人の意向を尊重」

ショーンK氏、フジ報道番組司会を降板 「本人の意向を尊重」

 フジテレビは16日、4月4日から放送する『ユアタイム〜あなたの時間〜』(月〜木曜 後11:30、金曜 後11:58)で司会を務める予定だったテレビコメンテーターとして活躍する経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上氏(47)の降板を発表した。

 書面では「ご自身に関する報道を受けて、ご本人から、影響力の大きい番組への出演は当面は自粛したいとの申し出がありました。協議の結果、ご本人の意向を尊重し、番組への出演をご辞退いただくことになりました」と報告した。

 ショーンK氏は、一部メディアで“経歴詐称”と報じられたことを受け、きのう16日に所属事務所のサイトで「大変な誤解とご迷惑をおかけしておりました」と謝罪。また、同番組の出演番組への自粛を申し入れたことを伝えていた。

 『ユアタイム〜あなたの時間〜』は、政治や経済、事件、事故などのニュースをはじめ、昼の情報番組が取り上げるような芸能ネタやファッションなどを紹介し、硬軟自在に選定されたニュースを深く掘り下げ“あなたにとって最も特別なひととき”を提供するというコンセプトを掲げる。司会はショーンK氏とモデルの市川紗椰(29)がタッグを組むことで話題となっていた。



オリコントピックス