• ホーム
  • グルメ
  • 井上真央と玉木宏がCMで初共演 イメージキャラクターに就任

井上真央と玉木宏がCMで初共演 イメージキャラクターに就任

 女優の井上真央と俳優の玉木宏がスパークリング清酒『澪』(宝酒造)の新イメージキャラクターに就任し、CMで初共演を果たすことがわかった。2人は日本酒でありながらスパークリングワインのように繊細な泡立ちが魅力である同商品の上質な世界観をアピールする。

 『澪』の特徴である、お米生まれのほのかな甘みとほどよい酸味、爽やかな泡、というイメージを幅広い層に伝えるため、ドラマなどで活躍し男女問わず幅広い年齢層に人気のある井上と玉木が起用された。

 イメージキャラクターに選ばれた井上は「あ、大人になったんだなとすごく感じました。お酒は普段から好きで結構飲んでいるので、今回就任することになり本当に光栄です」とコメント。玉木も「とても嬉しいです。井上さんとも初共演になるので、とても楽しみです」と就任を喜んだ。

 実は昨年の日本アカデミー賞授賞式で同商品を飲んでいたという井上。「飲みやすいのでつい進んで飲んじゃうんですよね。壇上に立った時にはすごく気持ちいい気分になっていました」と意外な裏話も披露した。

 また、これからお花見シーズンが到来ということで、井上は舞台の共演者やスタッフとお花見に行こうと話しているそう。「ご飯担当、お菓子担当、お酒担当と担当を分けることが多いのですが、私はお酒担当になることが多い」と明かし、「今年は『澪』を持って行こうと思います」と胸を弾ませていた。



オリコントピックス