• ホーム
  • 芸能
  • 『とと姉ちゃん』新キャストに浜野謙太、真野恵里菜ら発表

『とと姉ちゃん』新キャストに浜野謙太、真野恵里菜ら発表

 NHKは15日、4月4日スタートのNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月〜土 前8:00 総合ほか)の新出演者として、浜野謙太真野恵里菜田口浩正を発表した。浜野と真野は朝ドラ初出演となる。

 同作は、アニメ『TIGER&BUNNY』や連続ドラマ『怪物くん』『妖怪人間ベム』などの脚本を担当した西田征史氏が手がける、激動の昭和を駆け抜けた女ばかりの家族の年代記。生活総合誌『暮しの手帖』の創業者、大橋鎭子氏・花森安治氏らの軌跡をモチーフに、ヒロインの高畑充希が演じる“父親代わりの長女”小橋常子が、「当たり前の暮らしがいかに大切か」という亡き父の教えを胸に、二人の妹と母を守って型破りに大奮闘する。

 浜野が演じるのは、深川の仕出し屋「森田屋」の雇われ板前・長谷川哲典(はせがわてつのり)。仕事の上では主人兼板前の吉宗(ピエール瀧)のサポート的役割だが、性格が軽いため常に宗吉にいじられる存在。パクった「金言」を言うのが得意という役どころ。

 真野は、常子がタイピストとしてはじめて就職した商社の先輩・早乙女朱美(さおとめあけみ)を演じる。職場のタイピストのリーダー的存在で、仕事には極めて厳しく、新人で入ってきた常子を、当初はいびる。

 田口が演じる山岸隆一(やまぎしりゅういち)は、早乙女や常子の上司で、タイピストを統括する課長。日和見主義者で、上に手厚く、下に厳しい。典型的な男尊女卑の考え方の持ち主。

 これまでに発表された出演者は、ヒロインの父・竹蔵に俳優の西島秀俊、母・君子は木村多江、小橋家の次女・鞠子に相楽樹、三女・美子に杉咲花(朝ドラ初)、叔父の鉄郎に向井理。さらに、ヒロインが上京して出会う木材問屋「青柳商店」の女将で常子の祖母、青柳滝子は大地真央(初)、「青柳商店」の筆頭番頭・隈井栄太郎に片岡鶴太郎、「青柳商店」の跡取り養子・清は大野拓朗(初)、深川の仕出し屋「森田屋」の大女将・森田まつを秋野暢子、宗吉の妻・照代を平岩紙、宗吉と照代の娘・富江を川栄李奈(初)、常子を支える青年・星野武蔵を坂口健太郎(初)、常子の親友・中田綾を阿部純子(初)、常子の恩師・東堂チヨを片桐はいりが演じる。

 また、後半のキャストとして、常子が社長として創刊する雑誌『あなたの暮らし』創業メンバーにして代表的編集長・花山伊佐次を唐沢寿明、常子が入社する出版社社員・五反田一郎を及川光博(初)、常子の雑誌の創業メンバーで経理担当の水田正平を伊藤淳史(初)、出版社の社長兼編集長・谷誠治を山口智光が配役されている。



関連写真

  • NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演することが決定した浜野謙太
  • 『とと姉ちゃん』に出演する真野恵里菜 朝ドラ出演は初
  • 『とと姉ちゃん』に出演する田口浩正

オリコントピックス