• ホーム
  • 芸能
  • みのもんた、2年半ぶりキャスター復帰 ネットテレビで夜のニュースの顔に

みのもんた、2年半ぶりキャスター復帰 ネットテレビで夜のニュースの顔に

 タレントのみのもんた(71)が、ネット番組で2年半ぶりにキャスターをつとめることがわかった。担当するのは、4月11日から本開局するインターネットテレビ局「AbemaTV」の24時間ニュースちゃんねる「AbemaNews」にて、毎週土曜午後8時から2時間生放送の報道番組。タイトルは『みのもんたのよるバズ!』となる。

 舞台をテレビからネットに移したみのは、「今は放送法の縛りがどうのこうの、言論の自由がどうのこうの言ってますけど、もしできるなら、わたくし、スマホの世界で、大いに意見を戦わせたいと思います」と気合十分。時間帯も夜となるが「夜のニュースに興味津々。ニュースには、朝の顔、昼の顔があって、夜の顔があっていい。朝取り上げたニュースが、同じニュースなのに夜になって切り口が変わる。そんなところを表現できたらいい」と抱負を述べた。

 タイトルについて、同番組の原一朗チーフプロデューサーは「みのさんにはニュース・ボスとしてバズってほしいという思いを込めて『よるバズ!』というタイトルにしました」と説明。かつて生放送番組で視聴者と直接電話で対話し、悩み相談に乗っていたみのの経験を生かし、スマホやスカイプ中継を駆使して直接、困っているユーザーたちとつながる企画も予定している。

 「AbemaTV」は無料で視聴可能。同番組の開始時期は4月中となっている。



関連写真

  • 2年半ぶりにキャスターとして復帰するみのもんた
  • AbemaTV『みのもんたのよるバズ!』

オリコントピックス