• ホーム
  • 音楽
  • コブクロ、今年初パフォーマンスに緊張 高校二年生の自分たちへの手紙も披露

コブクロ、今年初パフォーマンスに緊張 高校二年生の自分たちへの手紙も披露

 人気デュオ・コブクロが15日、東京タワーで3万枚完全生産限定の“春仕様”シングル「未来 Spring Package」(23日発売)発売記念イベントに登場。事前応募で当選した500名を前に同曲と「桜」を披露し終えた二人は、急に笑い出して「あー、緊張した」と本音をポロリ。小渕健太郎は「ギターをセットしているとき、弾けるかな、この間の生放送間違えてあの後すごくへこんだな。きょうは弾けました!」と満足げな笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 同曲は昨年12月に一度シングル化していたが、主題歌となった映画『orange -オレンジ-』のロングヒットに伴う楽曲のヒット、10年前の「桜」も翌年春に「桜Spring Package」を発売していたことなどから、10年後の「未来」でも“Spring Package”を作りたいというメンバーの意向でリリースが決まった。

 イベントでは、『orange -オレンジ-』の内容にちなんで、それぞれ高校2年生の自分へ書いた手紙を披露。身長が193センチある黒田は「心配しなくても、もう身長は止まるよ」、よく居眠りをしてしまうという小渕は「新聞配達を頑張っているね。でも、途中で居眠りしちゃダメだよ。苦情がすごい」とそれぞれ思い出を振り返った。

 この日のために用意された5メートル超えの特大パネルの前で、二人がCDジャケットを再現した写真撮影も行われた。



関連写真

  • 今年初パフォーマンスをしたコブクロ (C)ORICON NewS inc.
  • CDジャケットを再現=シングル「未来 Spring Package」発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 高校二年生の自分たちへの手紙を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • シングル「未来 Spring Package」発売記念イベントに登場したコブクロ (C)ORICON NewS inc.
  • シングル「未来 Spring Package」発売記念イベントの様子
  • シングル「未来 Spring Package」発売記念イベントの様子
  • シングル「未来 Spring Package」発売記念イベントの様子

オリコントピックス