• ホーム
  • 芸能
  • さとう珠緒、43歳で18歳役に挑戦も不満「プンプンやりたかった」

さとう珠緒、43歳で18歳役に挑戦も不満「プンプンやりたかった」

 タレントのさとう珠緒(43)が15日、都内で行われたtvk『横浜見聞伝スター☆ジャン Episode:2』制作発表イベントに登場。同作で、18歳役に挑戦していることを明かすと「みなさん、きょうはすみません…」と集まったファンにあいさつした。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、横浜発のニュータイプ特撮ご当地ヒーローものの第2弾。惑星『エイチ』の科学技術の結晶である「ココロインパクト」を託された心優しき青年とその兄弟たちが横浜を舞台に繰り広げるハートフルな物語。さとうは、天然かつ大胆な性格で周りを巻き込む星乃涙役を演じる。

 実年齢と25歳も離れた役について、さとうは「18歳役の見どころなんて、何もないですよ。もう(視聴者からの)文句ばっかり…」と恐縮しきり。それでも、持ち前のぶりっ子キャラを劇中に取り入れようとしたようで「もっと“プンプン”とかやりたかったことが満載だったんですけど、監督があんまり望んでなかったみたいで…。ふんわりとした感じですね」と悔しそうに明かしていた。

 同作は、tvkにて4月24日から毎週日曜の午前10時15分からオンエア。制作発表にはそのほか、関根裕介、内山眞人萩野崇いしだ壱成、秋山依里、大口兼悟、高橋直気、杉原勇武森本亮治仮面女子立花あんな、新世代歌謡グループのはやぶさ、MOKU監督らも登場した。



関連写真

  • 43歳で18歳役に挑戦するさとう珠緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 『横浜見聞伝スター☆ジャン Episode:2』制作発表イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 新世代歌謡グループのはやぶさ (C)ORICON NewS inc.
  • 『横浜見聞伝スター☆ジャン Episode:2』制作発表イベントに登場したさとう珠緒 (C)ORICON NewS inc.
  • いしだ壱成 (C)ORICON NewS inc.
  • 『横浜見聞伝スター☆ジャン Episode:2』制作発表イベントに登場した仮面女子の立花あんな (C)ORICON NewS inc.
  • 『横浜見聞伝スター☆ジャン Episode:2』制作発表イベントに登場した仮面女子の立花あんな (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス