• ホーム
  • 芸能
  • KAT-TUN田口、レギュラー番組卒業 最後は「入口、出口、田口でした!」

KAT-TUN田口、レギュラー番組卒業 最後は「入口、出口、田口でした!」

 今春でのグループ卒業を表明していたKAT-TUN田口淳之介(30)が15日、レギュラー出演してきたTBS系『所さんのニッポンの出番』(毎週火曜 後7:00)を卒業した。

 この日も通常通りに番組が進行し、田口もスタジオトークに加わっていたが、エンディングで「大切なお知らせ」として、卒業を発表。1年半の番組を振り返り「楽しかったし、すごく勉強させていただいた。いつも僕の冗談に温かく付き合っていただき、ありがとうございます」と共演者に感謝した。

 司会の所ジョージから最後のコメントを求められると、代名詞となっているフレーズ「入口、出口、田口でした〜!」で明るく締めくくった。4月からはKAT-TUNの中丸雄一が同番組のレギュラーを務める。

 田口は、昨年11月24日放送の日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト 2015』のKAT-TUNのパフォーマンス前に、グループ脱退と事務所退所を報告。今年2月には事務所を通じて「「応援してくれているファンの皆様、お世話になっている関係者の皆様、今までどんな時も支えていただきありがとうございました。コンサートなどでファンの皆さんの笑顔を見るだけで元気が湧きましたし、今までずっと感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを発表していた。

 KAT-TUNは田口の脱退後、亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の3人体制で4月3日のナゴヤドームを皮切りに東名阪ドームツアーを行い、5月1日の東京ドーム最終公演をもって充電期間に入る。



オリコントピックス