スポーツ中に炭酸だと? 松岡修造が開発陣に怒りの説教

 スポ―ツキャスターの松岡修造が、炭酸飲料水『C.C.スポーツ』(サントリー食品インターナショナル)の発売を記念して制作されたWEBムービー『松岡修造 怒りの試飲』に出演している。スポーツに炭酸は「なし」という常識に挑んだ開発チームと対峙した松岡は「常識外れだから!」と一蹴。シリアスな雰囲気が漂う緊張感あふれる映像となっている。

【写真】その他の写真を見る


 今回の動画は、スポーツ飲料なのに炭酸が含まれた新商品『C.C.スポーツ』の開発チームが、『C.C.レモン』のCMにも出演する松岡の元を訪れ、商品の魅力をプレゼンするというもの。開発チームは商品の特長、デザイン、開発背景まで、熱意を込めて松岡に説明するが、同商品に炭酸が含まれていることを知らされるや、アスリート時代を彷彿させるシリアスモードになり、「スポーツ中に炭酸を飲むっていんですか? それは無理でしょ!」と一喝。一気に現場が緊張感に包まれる。

 「スポーツドリンクを飲めばいいという常識がある! 炭酸なんて常識外れだから!!」と憤りを隠せない松岡だが、開発陣も改良を繰り返して商品化までこぎつけた『C.C.スポーツ』に絶対の自信を持っている。「飲んで貰えたら考えも変わります」と、開発陣の熱意にほだされた松岡は、渋々『C.C.スポーツ』を試飲することになり、「チェンジコート」とつぶやき、会議室で“エアテニス”を披露。体が温まってきたところで、いよいよ同商品を口にした松岡は表情を一変。「何した? 何したの? 丁度いい微炭酸!! 凄いね〜よく頑張った!! 革命的だよ」と大興奮。開発陣と固い握手を交わすという、なんとも松岡らしい“熱い作品”となっている。

 今動画のラストで興奮した松岡が「(スポーツに炭酸が)アリなのか、ナシなのか、日本中の皆さんに聞いてみようよ!!」と絶叫して終わるのだが、現在『C.C.スポーツ』公式サイトにて、スポーツ時に炭酸飲料が「あり」か「なし」かを問う「スポーツに炭酸ってあり?なし?投票キャンペーン」をスタート。投票に先立ち、スポーツに炭酸が「あり」か「なし」かを、全国のスポーツ愛好者500人(20歳以上男女)を対象に、「スポーツ愛好者×炭酸飲料実態調査」を実施したが、その結果、スポーツ中の水分補給手段として炭酸飲料は「なし」という回答が約8割(78.6%)を占めた。果たして今回のキャンペーンで、この結果がどこまで覆されるのか? 併せて注目したい。



関連写真

  • 炭酸飲料水『C.C.スポーツ』WEBムービーに出演している松岡修造
  • 炭酸飲料水『C.C.スポーツ』WEBムービーに出演している松岡修造
  • 炭酸飲料水『C.C.スポーツ』WEBムービーに出演している松岡修造
  • 炭酸飲料水『C.C.スポーツ』WEBムービーに出演している松岡修造

オリコントピックス