• ホーム
  • 音楽
  • globe名曲がMVドラマに 第1弾は池田エライザ主演「FACE」

globe名曲がMVドラマに 第1弾は池田エライザ主演「FACE」

 デビュー20周年を迎えたglobeが、現代のファッションアイコンを主演女優に迎えた「MUSIC VIDEOドラマ」プロジェクトをスタートさせた。「FACE」(97年)、「DEPARTURES」(96年)といった大ヒット曲にもかかわらず、ミュージックビデオ(MV)が存在しない楽曲を中心に、小室哲哉が描いた歌詞の世界観を映像で表現。第1弾はファッション誌『CanCam』専属モデルの池田エライザ(19)が、「FACE」をモチーフにしたMVドラマの主演を務める。

【写真】その他の写真を見る


 第1弾「FACE」は、歌手を目指して上京し、レコード会社からデビューを果たしたものの、納得いく活動ができず、歌を辞めて故郷に帰った主人公が、短い時間の中で“人生の分岐点”を経験。本当の自分を見つめ直して取り戻し、また新たな一歩を踏み出す決意をするストーリー。がむしゃらに、ひたむきに自分の人生と向き合い、戦い続ける女性への応援歌として表現されている。

 主演した池田は「多くの方に愛され続けるglobeのMV企画第1弾に呼んでいただけてとても幸せです。globeの想いを体現できるように、撮影ではステキなメンバーですべてを出し切りました。今を生きる少女が今にあらがい、強く生きる。これを見た人はきっと勇気を持てるはず。ぜひ自分と照らし合わせながら観てみてください!」とアピールする。

 小室は同曲について「特に、言葉遣いが後々聴いても古くさくならないように気をつけて作詞した曲です」と解説。「悩みや焦燥感など、どの時代でも誰もが抱えているものですよね。池田エライザさんが上手く表現してくれていると思います」と太鼓判を押した。

 本プロジェクト全体の監督を務める薮内省吾氏は「映像物語と歌詞の意味、この2つの世界観を補足しながらMVを観ていくことで、強烈にglobeの世界観に没入することになります。そして、いかに小室哲哉が女性の心理面を深く描いていたかを再発見してもらう機会にもなればと考えます」と作品に込めた思いを明かした。

 同プロジェクトは企画制作進行中。今月末公開予定の第2弾「DEPARTURES」は三吉彩花(19)、4月公開予定の第3弾「FACES PLACES」(97年)は新川優愛(22)が主演することが決定している。

 小室は「『FACE』や『DEPARTURES』は、当時あまりにも多忙すぎてMVを撮影する時間がなく、それは僕にとっても心残りとなっていました。『FACES PLACES』もそうですが、普遍的な女性の気持ちや強さ、美しさを歌詞に込めて作った楽曲が数多くあります。今回、池田エライザさん、三吉彩花さん、新川優愛さんという、それこそ楽曲がリリースされた頃に産まれたような若い女性がそれぞれの楽曲で演じてくれること、本当にうれしく思っています」と喜んでいる。

■#1「FACE」主演:池田エライザ
https://www.youtube.com/watch?v=gtT347z0Z7A



関連写真

  • 池田エライザがglobeの名曲「FACE」のMVに主演
  • #2「DEPARTURES」に主演する三吉彩花
  • #3「FACES PLACES」に主演する新川優愛
  • #1「FACE」のMVに主演する池田エライサ?
  • 池田エライザがglobeの名曲「FACE」のMVに主演
  • globeシングル「FACE」
  • globeシングル「DEPARTURES」
  • globeシングル「FACES PLACES」
  • 昨年8月にデビュー20周年を迎えたglobe

オリコントピックス