• ホーム
  • 芸能
  • 大島由香里アナ『新報道2001』キャスター就任「私らしく頑張ります」

大島由香里アナ『新報道2001』キャスター就任「私らしく頑張ります」

 フジテレビの大島由香里アナウンサー(32)が4月3日から同局系『新報道2001』(毎週日曜 前7:30〜8:55)のキャスターに就任することが14日、わかった。2007年の入社以来、一貫して報道番組を担当してきた大島アナは「視聴者の代表として、責任を持って積極的にゲストにお話を伺い、喜怒哀楽・人間味を引き出せるような存在になりたいと思います」と意気込んでいる。

 事件、事故、災害、政治、経済…、さまざまな現場で取材を経験してきたからこそ語れる言葉に説得力がある大島アナ。一方で『ニュースJAPAN』や『あしたのニュース』などではスタジオMCを務め、明るく分かりやすい話しぶりと落ち着いた進行で好評を得てきた。今年2月にはフィギュアスケートの小塚崇彦選手と結婚し、プライベートで人生の転機を迎えた大島アナが、今度は仕事でも新境地に挑戦することになり、どのようなキャスター像を見せてくれるのか注目される。

 『新報道2001』は「ニュースを“伝える”だけでなく、政治家の発言などで、ニュースが“生まれる”こともある番組です」とした大島アナ。「今までさまざまな報道番組で現場からもニュースを伝えてきましたが、これからは、生討論で何が飛び出すかわからないスタジオもまさに“現場”。肩ひじ張らず、背伸びせず、私らしく頑張ります」と語っている。

 また、フジテレビ報道番組部・三嶋唯久プロデューサーは「フジテレビの夜のニュースの顔として活躍してきた大島アナウンサーが、今度は、朝の討論番組の顔として、政治家や有識者などのゲストに鋭く斬り込んでいってくれることを期待しています」とコメントを寄せている。



オリコントピックス