• ホーム
  • 芸能
  • “有村架純の妹分”松本穂香、清楚とは正反対の自称ネガティブ系ネクラ「違う道を行きたい」

“有村架純の妹分”松本穂香、清楚とは正反対の自称ネガティブ系ネクラ「違う道を行きたい」

 月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)に出演中。デビューからわずか1年で映画、ドラマと活躍の幅を広げ、まもなく初主演舞台『ヨミガエラセ屋』も上演される新鋭女優・松本穂香。メディアから“有村架純の妹分”とも呼ばれ注目を集めているが、本人に話を聞くとその“冠”には若干の違和感も。そんな松本の素顔に迫る。有村架純にも松本の“本性”を聞いてみた。

◆目標にする女性像ともライバルとも違う

 昨年のデビューから、三池崇史監督の大作映画『風に立つライオン』や単発ドラマのほか、現在はオンエア中の月9ドラマに出演。3月からは主演舞台がスタートといままさにエンタテインメントシーンのど真ん中で輝きを放とうとしている松本。そんな彗星のごとく現れた新鋭は、その清楚そうなビジュアルと、有村架純が所属する芸能事務所の秘蔵っ子であることから、すでに“有村架純の妹分”とメディアで取り上げられ、にわかに脚光を浴び始めている。

 有村といえば、老若男女から愛される、いま日本でNo.1の若手売れっ子女優といっても過言ではない人気ぶり。そんな有村の妹という“冠”をどう思っているのか聞いてみると、気負うでもなく、大げさに喜ぶでもなく、自身を客観視する大人の答えが返ってきた。

「私でいいんだろうか、と思うこともありますが、正直、私を知ってもらえるきっかけになると思うので、“ラッキー”と受け止めています。ただ“妹分”と呼んでもらえてはいますが、私と有村さんでは、性格が全く違うんです。だから、私の目標とする女性像が有村さんかというとそれも違うし、ライバルとも違う。だからこそ、まったく違う分野でお仕事をしていけたらいいなと思っていて……。有村さんが清楚な感じとすれば、私はおもしろ系ということかなと思っています」

 19歳になったばかり。昨年秋に大阪から状況し、東京生活を始めたばかりの女子にしては、落ち着いてしっかりした話しぶりが印象的。しかし、そんななかにも、確かに有村とは異なるものを秘めている。

「私自身はすごくネガティブで、ネアカな人に心から憧れているんですけど、自分がそうなれないこともわかっています。でも、世の中はみんながポジティブで元気な人だけではないと思うんです。私みたいに、ネクラで、でも完全にネガティブではなく、物事を斜めから見ておもしろいと思う人もたくさんいると思っています。その同じ感覚がある人たちに好かれる女優さんになっていけたらいいなって。……ちょっと歪んだところとかも共感してもらえると思うんです」

◆良い意味でズレた変わった感じの子

 ネガティブ、ネクラ、歪んだところ……マイナスプロモーションになりそうな言葉がぽんぽん飛び出すが、同席している事務所スタッフは口をはさまない。本人の素を出して、そのよさを受け入れてもらいたい、受け入れられるに違いないという自信もあるのだろうか。その飾らなさと前向きな姿勢は好印象だが、“歪んだところ”も聞いてみたくなる。

「(笑)まっすぐではないです。周りの方からそう言われるようになって、確かにと思ったんです。そんな私だからこそできる演技があると思うので、その個性を伸ばしていけたらと思っています」

「いま(月9で)共演している永野芽郁さんは、私と全く正反対のタイプなのですごく憧れます。誰に対しても壁がなくて、元気なんです。でも、もし私がいきなり元気でハッピーで振り切れていたら、周りの方からは何かあったのかなって思われると思うんです(笑)。私と違うタイプだから魅力を感じているんですけど、私は私でがんばっていきます!」

 そんな前向きな自称ネガティブ女子の高校時代についても聞いてみると、演劇部に所属しオタクたちに囲まれた高校生活を送っていたという。「クラスでも端っこにいたり、どのグループにも属さなかったりしていて。周りの子からも暗い子だと思われていると思います」とするが、変わりものが集まる演劇部では活き活きできたらしい。松本にもオタク志向はあるのだろうか。

「うーん……。好きなのはギターロックのバンドで、なかでもキュウソネコカミの大ファンです!(ひねくれた)歌詞も共感できますし、聴いていてすごくおもしろいんです。ライブも行きますが、東京ではまだ友だちがあまりいないのでひとり参戦していて。ライブ後に感想を話したくてうずうずしているんですけど、ひとりなのでうつむきながら帰ってばかり。これがとてもさみしいんです(笑)」

 そんな松本をどう見ているのか。先輩の有村に聞いてみた。

「マイペースなところ、前に出るタイプではないというところは私と似ていると思います。それ以外の性格はあまり似ていないかもしれないです。松本ちゃんが持っている武器は、私にないものばかりなので、うらやましいなと思うところはありますね。あと同じ関西出身なので、気が合うと思っています。松本ちゃんは、頭の回転が速く、どんな球にも対応できる柔軟性があります。話すと変わった感じの子なので、その普通でない良い意味でズレた感じが世の中におもしろく伝わってくれるといいなと思います」(有村架純)



オリコントピックス