• ホーム
  • 映画
  • 新生スパイダーマン アベンジャーズ“内部分裂”に参戦

新生スパイダーマン アベンジャーズ“内部分裂”に参戦

 マーベルコミックのヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ。この2人の対立、そしてヒーロー集団“アベンジャーズ”をニ分する“禁断の戦い”を描く映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)に、スパイダーマンの参戦が決定。日本時間の11日未明、米国の公式ツイッターに新しいUS 版予告編が投稿された。「アベンジャーズに参加するのでは?」とかねてからウワサとなっていたスパイダーマンの姿も今回の予告編でしっかりと確認できる。

 スパイダーマンもマーベルコミックのヒーローの一人で、原作ではアベンジャーズのメンバーだが、マーベルスタジオ作品(現在はディズニー傘下)には出演していなかった。スパイダーマンはソニーピクチャーズ作品として2002 年に公開された『スパイダーマン』以降、これまで5作映画化されているが、実写映画で他作品のキャラクターと競演するのは今作が初。垣根を越えたマーベル・ヒーローの夢の競演が、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で現実のものとなる。

 今作から新たにスパイダーマンを演じるのは、19歳の新星トム・ホランド。注目の若手俳優が作り上げる全く新しいスパイダーマンのお披露目となる記念すべき作品となる。原作の『シビル・ウォー』では物語の重要な役割を担ったスパイダーマン。今回の映画で彼はアイアンマンとキャプテン・アメリカ、どちらを選ぶのか?

 数々の危機を救ってきたアベンジャーズが、政府組織の管理下に置かれることを巡り、アイアンマンとキャプテン・アメリカが激しく対立。テロ事件の犯人として、キャプテン・アメリカの旧友が指名手配されたのを機に、アベンジャーズはついに分裂してしまう。かつての親友か、未来を共にする仲間か。友情によって引き裂かれた彼らの戦いの行方は? アイアンマン、キャプテン・アメリカのほかに、ブラック・ウィドウ、ホークアイらアベンジャーズの主要メンバー、スカーレット・ウィッチやキャプテン・アメリカの相棒・ファルコンらも加わり死闘を繰り広げる。

■動画が投稿された公式ツイッター
https://twitter.com/CaptainAmerica
※全米公開は5月6日



タグ

オリコントピックス