• ホーム
  • 芸能
  • ココリコ・田中、相方・遠藤の再婚は直接電話で報告された「何をプレゼントすれば…」

ココリコ・田中、相方・遠藤の再婚は直接電話で報告された「何をプレゼントすれば…」

 お笑いコンビ・ココリコ田中直樹(44)が10日、東京・SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSで行われた「明治神宮いのちの森を知る」公開トークイベントに出席。昨年クリスマスに一般女性と再婚した相方・遠藤章造(44)の再婚・妊娠の報告を電話で直接受けたといい、「おめでとうは言いましたが、何をプレゼントしようか考えている最中です」と明かした。

 昨年末、ラジオ番組で再婚の報告をした遠藤だが、田中には直接電話で連絡があったそうで、「結婚することになったという話を受けまして、『おめでとう』と言いました」と説明。その際、お祝いの言葉は贈ったものの、「具体的なモノは、まだあげられていないので、4月か5月ぐらいですかね、何をプレゼントしようか考えている最中で」と再婚&懐妊祝いは渡しそびれていると言い、「生き物の本? それもいいですね」と昨年夏に出した自著『ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界』を贈答する案もあることを明かした。

 自身の子どもは現在11歳と7歳で、小学校5年生と1年生。よく会話はするものの、「友だちみたいに見られている。威厳がないかもしれないです」と言い、夏休みの自由研究でアドバイスをした時のエピソードを披露。「生き物が大好きという僕の勢いが強すぎたせいかガッと思いをぶつけたら、子どもが熱を出してしまいまして。しんどかったんでしょう(笑)」と拒否反応が出てしまったとか。「それ以来、おしつけることは止めました。聞かれたら答えて、本を貸すくらいのスタンスに変えて」と独自に編み出した子育て論を展開。

 また、子どもたちの将来の夢について、自身と同じお笑いの世界へ入ることについては、「極力、阻止したいです(笑)」と大反対。「そうなるとやりにくいじゃないですか。『なんでお父さん、あそこでもっと前に出なかったの?』とか、息子からダメ出しされたら辛いじゃないですか。家の中がぎくしゃくしますよ」と危機感を覚えると言い、「上の子は漫画を書くことが大好きで、スポーツもやっています。下の子はサッカー選手になりたいみたいで。お互い違う仕事のほうが、家の中が上手くいくと思うので」と本音を漏らしていた。

 今イベントは明治神宮の森の保護活動のために、市民や次世代を担う若者・子供たちが生息する生き物を観察し、撮影する「明治神宮いのちの森 いきもの図鑑プロジェクト」の一環として開催。2016年4月からの一般市民が参加できるワークショップを前に、プロジェクト開始から約3ヵ月をかけて市民がみんなで作る「いきもの図鑑」の冊子が完成。その完成を記念し、芸能界随一の生き物好きで知られるココリ・田中がゲストとして登壇した。



関連写真

  • 相方・遠藤章造の再婚について語ったココリコの田中直樹 (C)oricon ME inc.
  • ココリコの田中直樹 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス