• ホーム
  • 芸能
  • 元宝塚雪組娘役トップスター・舞羽美海、地上波初連ドラ出演

元宝塚雪組娘役トップスター・舞羽美海、地上波初連ドラ出演

 元宝塚雪組娘役トップスター・舞羽美海が、4月スタートのフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(毎週木曜 後10:00)に出演することが決まった。

 婚活エッセイコミックをドラマ化するもので、女優の松下奈緒が34歳にしていまだ結婚を意識していない独身の小学校教師・立木早子(たつき・はやこ)を演じ、運命の人と巡り会うべく奮闘する姿を描く。早子と「結婚を目指す会」を組むことになる同僚教師・久我山ミカに貫地谷しほり、成増梅子に佐藤仁美、独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎に八嶋智人が出演する。

 舞羽が演じるのは、ミカの友人でOLの羽村舞(はむら まい)。結婚願望が強いタイプで、「結婚を目指す会」のメンバーに入り、積極的に結婚に向かって活動していく。早子にはない奔放さと大胆さを持っており、早子が尊敬を寄せる役どころ。原作にはないドラマオリジナルのキャラクターだ。

 舞羽は「舞さんのような意志を強く持てること、破れない心を持てるところは私も憧れてしまいます。私と近いようで遠かった思いを抱いている役ですので、あまり飾らず、リアルに表現できるように意識したいと思っています。皆さんに埋もれないように、しっかりと幸せをつかんでいきたいと思います」と意気込みを語り、「家族愛も盛り込まれていて、婚活のお話だけではないので、いろいろな愛情の表現が伝わるとうれしいです。特に、今お仕事を頑張っていらっしゃる女性にはぜひ観てほしいです」とメッセージを寄せている。



オリコントピックス