• ホーム
  • 芸能
  • 読テレ増井渚アナ、フリーに転身 今後はセント・フォースに所属

読テレ増井渚アナ、フリーに転身 今後はセント・フォースに所属

 読売テレビ入社2年目の増井渚アナウンサー(24)が今月31日をもって同局を退社し、フリーアナウンサーに転身することが9日、明らかになった。今後は同局出身の先輩となる川田裕美ら女子アナウンサーが数多く在籍する芸能事務所、セント・フォースに所属する。

 2014年入社の増井アナはこれまで『ウェークアップ!ぷらす』(毎週土曜 前8:00)や『秘密のケンミンSHOW』(毎週木曜 後9:00)を担当。増井アナ退社後は『ケンミンSHOW』では平松翔馬アナウンサーが引き継ぎ、『ウェークアップ!〜』は後任を置かないとしている。

 同局を通じてコメントを発表した増井アナは「2年という短い間でしたが、多くのことを学ばせていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これまで局のアナウンサーとして幅広くお仕事をさせていただきましたが、信頼されるニュースキャスターになることを目標に自分を試してみたいと思い、退社することを決めました」と説明。

 「未熟者ですが、今後は株式会社セント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとして自分に出来ることを一つ一つ積み重ねていきたいと思っております」と気持ちを新たに「最後に、これまで叱咤激励、またご声援を頂きました視聴者の皆様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました」と感謝を伝えている。



オリコントピックス