• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『不機嫌なモノノケ庵』声優に梶裕貴&前野智昭 7月開始

アニメ『不機嫌なモノノケ庵』声優に梶裕貴&前野智昭 7月開始

 テレビアニメ『不機嫌なモノノケ庵』に声優の梶裕貴、前野智昭が出演することが10日、明らかになった。メインスタッフも決まり、監督は『テガミバチ REVERSE』などの岩永彰氏、シリーズ構成は『四月は君の嘘』の吉岡たかを氏、音楽は「プリキュア」シリーズの高梨康治氏。アニメーション制作はぴえろプラスで、7月より放送を開始する。

 原作は『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)で連載中のワザワキリ氏による漫画。妖怪や幽霊の存在をまったく信じていない主人公の芦屋花繪(あしや・はなえ)が、“物怪庵(もののけあん)”の不機嫌な主で芦屋の同級生、安倍晴齋(あべの・はるいつき)と出会い、「物怪庵」でアルバイトをすることになるというストーリー。芦屋を梶、安倍を前野が演じる。

 また、漫画に音声を付けた動画「モーションコミック」の公開もスタートした。既に梶と前野が声を吹き込んでおり、モーションコミックの提供サイト「ENSOKU」で視聴可能。毎週木曜の正午に更新され、全4回を予定している。

■キャスト
芦屋花繪…梶裕貴
安倍晴齋…前野智昭

■アニメ公式サイト
http://mononokean.tv/



関連写真

  • TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』ティザービジュアル (C)ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会
  • 芦屋花繪(あしや・はなえ)を演じる梶裕貴
  • 「物怪庵」の主・安倍晴齋(あべの・はるいつき)を演じる前野智昭

オリコントピックス