• ホーム
  • 芸能
  • 辛坊治郎、救命映像にジレンマ「どの口で言えるんだ!って…」

辛坊治郎、救命映像にジレンマ「どの口で言えるんだ!って…」

 ニュースキャスターの辛坊治郎ネプチューン名倉潤、ピン芸人のとにかく明るい安村が、31日放送の読売テレビ系バラエティー『生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム』(後9:00)に出演することが22日、わかった。このほど、三人は都内で行われた収録を終え、囲み取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 実際に起きた事件、事故をリアルな再現ドラマで紹介する同番組。運命を分けたターニングポイントから事件解決までをリアルタイムで描き、ピリピリとした現場の緊迫感、スリリングな臨場感を演出する。

 2013年6月にヨットで太平洋横断中に遭難事故に遭い、レスキュー隊に救助された辛坊。この日の収録では、リアルに再現した救命シーンが取り扱われ「正直、今回のネタは勘弁してくれよって感じ。レスキュー隊の方が素晴らしい仕事をしてるけど、これの難しいところが『お前がどの口で言えるんだ!』っていうのがつきまとう。(遭難者に)自己責任と言いたいけど、それを言うと突っ込みが必ず入るし、自分の中にも入る。自分の中で突っ込みが入ったまましゃべるわけにもいかないし、きょうはすごいジレンマを感じましたね」と苦笑いを浮かべた。

 一方で、名倉は「1、2回目もすごかったですけど、3回目はよりパワーアップしている。ドキドキ感、奇跡の起こり方がすごいですね。自分が生きていて、全く関係ないと思っていた事をもうちょっと気にしないといけないなと思いました」。安村も「精神力の強さが大事だと学びましたね」とそれぞれ収録の感想を語っていた。



関連写真

  • 救命映像に「ジレンマを感じましたね」と苦笑いを浮かべた辛坊治郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)とにかく明るい安村、名倉潤、辛坊治郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム』の収録後取材に出席したとにかく明るい安村 (C)ORICON NewS inc.
  • 『生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム』の収録後取材に出席した名倉潤 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス