• ホーム
  • スポーツ
  • 織田信成がジャンプ&スピンに苦戦?「バランスとるの難しかった」

織田信成がジャンプ&スピンに苦戦?「バランスとるの難しかった」

 元フィギュアスケート選手でタレントの織田信成が出演するセラミックフライパン『セラフィット』新CMが8日、公開された。大きな“目玉焼き”ハットをかぶった織田は、氷上で見事なジャンプ&スピンを披露している。

 目玉焼きをかぶることに織田は、アスリートとして大事なイメージトレーニングがすぐできたといい「(イメージが)スッと入ってきたので、絶対にいけるな」と確信。しかし、実際には大きな帽子は不安定だったようで「バランスをとるのは少し難しかった」と撮影を振り返った(2:05頃〜)。

 同時に公開されたメイキングでは、頭からすっぽりギョーザをかぶった姿も披露。スタッフの声が聞こえなくなったようで、とぼけ顔で「え?」と聞き返してしまうハプニングも収録されている(1:25頃〜)。

 泣きの演技、目玉焼き&ギョーザ帽子でにっこりする様子など、織田のチャーミングな魅力が詰まった同CMは、11日よりオンエア。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 織田信成がジャンプ&スピンに苦戦?「バランスとるの難しかった」
  • ギョーザをかぶって声が聞こえず…「え?」

オリコントピックス