• ホーム
  • 芸能
  • 『宣伝会議賞』グランプリを芸人が受賞 佐藤美希も祝福

『宣伝会議賞』グランプリを芸人が受賞 佐藤美希も祝福

 日本最大の公募広告賞である『第53回 宣伝会議賞』贈賞式が8日、都内で行われ、グランプリにプロダクション人力舎所属のお笑いトリオ・ザ・フライの今野和人(31)の作品が選ばれた。同賞は46万7936点の作品(CM・コピー)のなかかからトップクリエイター100人の審査を経てグランプリ含む11点が決定・表彰。今野は「『JTBの旅行券』を大切な人へ贈りたくなる広告表現」の課題で【親子】篇と題したCMで受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 2009年に『ザ・フライ』を結成し、現在芸歴7年目。普段から「コピーを見るのが好きだった」といい「芸人としてやっていくなかでひとつ、ネタ以外のものをやってみたかった」と応募の経緯を明かした。

 11年には『キング・オブ・コント』準決勝進出を果たした経験もあるが「他のもので賞をいただくのは気恥ずかしい」と恐縮する一方で「(作品は)台本なのでネタに通じるものがあると思った。普段やっていたことに意味があったんだなと思いました」と感慨深げに明かした。

 アルバイトで生計を立て芸人としての年収は「3、4万円ほど」という今野は、賞金100万円を手にしたが、事務所や相方たちには「絶対渡しません!」ときっぱり。「年金を滞納しているので払わないと…」と苦笑した。今後も芸人を続けていくといい「台本を書く仕事ならやってみたい」と意欲をみせた。

 今年のイメージキャラクターを務め、Jリーグ女子マネージャーとしても活動中のモデル・佐藤美希(22)も花束贈呈で祝福。今野の作品を「CMとして流れたら感動的になるのかな」とあこがれの眼差しを向けると今野は「『親子』篇を書いたので娘役はぜひ、お願いしたい」とオファーしていた。



関連写真

  • 『第53回 宣伝会議賞』贈賞式に出席したお笑いトリオ「ザ・フライ」の今野和人 (C)ORICON NewS inc.
  • 佐藤美希(左)もプレゼンターとして出席(C)ORICON NewS inc.
  • 『第53回 宣伝会議賞』贈賞式にプレゼンターとして出席した佐藤美希 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第53回 宣伝会議賞』贈賞式の模様(左から)佐藤美希、今野和人 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス