• ホーム
  • 芸能
  • SKE48宮前杏実、事務所移籍&卒業同時発表 センター経験者

SKE48宮前杏実、事務所移籍&卒業同時発表 センター経験者

 アイドルグループ・SKE48宮前杏実(みやまえ・あみ、18)が7日、名古屋・栄のSKE48劇場で行われたチームS公演で所属事務所の移籍とともに、グループからの卒業を同時発表した。卒業時期は未定。

 女優を目指していた宮前は、俳優の布施博らが所属するサン・オフィスから誘われたといい、「そちらの方に移籍をさせていただくことになりました。それに伴って卒業発表を今ここでさせていただくのですが、日程や詳細は全く決まっていないです」と自らファンに報告した。

 終演後、湯浅洋SKE48劇場支配人も公式サイトで「以前より移籍先となる事務所のサン・オフィス様からお誘いをいただき、夢である女優業へ専念するため、今回事務所の移籍とSKE48の卒業を発表させていただきました」と説明。「彼女にとって夢に向かって進むことができる前向きな決断となります。まだ最終活動日等は決まっておりませんが、最後まで宮前杏実の応援よろしくお願い致します」と後押しした。

 宮前は2011年に5期生として加入。14年12月発売の16枚目のシングル「12月のカンガルー」で初選抜されるとともに、北川綾巴とともにWセンターに抜てきされた。『AKB48選抜総選挙』は第4回〜6回まで圏外だったが、昨年は45位に初ランクインした。



オリコントピックス