• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】KAT-TUN、現体制最後のシングル1位

【オリコン】KAT-TUN、現体制最後のシングル1位

 人気グループ・KAT-TUNの4人体制最後のシングル「UNLOCK」(2日発売)が初週19.5万枚を売り上げ、3/14付週間シングルランキング1位に初登場した。前作「TRAGEDY」(2月発売)から2ヶ月連続でシングル首位を獲得。初週売上は前作12.9万枚から6万枚以上も上回った。

 シングル1位は、デビュー曲「Real Face」(2006年3月発売)から26作連続26作目。「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」記録ではKinKi Kids(35作連続)に次いで歴代2位の座をキープしている。

 表題曲は、メンバーの亀梨和也主演ドラマ『怪盗 山猫』(毎週土曜 後9:00)主題歌。今月末をもって田口淳之介がグループを脱退し、所属事務所を退所することから、本作が4人体制最後のシングルとなった。

 今月22日にCDデビュー10周年を迎えるKAT-TUNは、同日、ベストアルバム『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”』を発売。同作を引っさげ、4月3日のナゴヤドームを皮切りに、亀梨、中丸雄一上田竜也の3人体制で東名阪ドームツアーを行い、5月1日の東京ドーム最終公演をもって充電期間に入る。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス