主なエンタメニュース 2016年3月8日号


 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は、山本耕史おのののか眞鍋かをり松岡修造大仁田厚をピックアップ。

【写真】その他の写真を見る


●山本耕史、堀北へのラブレターは40通以上 子作りは自然の流れで
 俳優の山本耕史が5日、東京・KITTEで行われた石田三成発信プロジェクト『近江の将 石田三成出陣式』に出席。昨年8月に女優の堀北真希と電撃結婚した山本は、堀北を射止める際に書いた40通のラブレターについて、「もっと書いてますけどね」と言い、「自分で書いた文字や言葉って想いが伝わりますよね。想いを伝える手段としては“書”っていいと思います」と幸せいっぱいの表情で語った。

●おのののか、セクシー衣装で大胆イメチェン「違和感ありすぎ
 グラビアタレントのおのののかが7日、都内で行われたブルーレイ&DVD『トランスポーター イグニッション』リリース記念特別イベントに出席。劇中に登場する謎の美女・アンナになりきったおのは、トレードマークのお団子頭を封印し、黒のミニワンピースで美脚を露わにした衣装で登場し、「誰だかわからないくらい雰囲気が違う。違和感ありすぎて笑っちゃいました」と照れつつも「大人っぽくなれてうれしい」とご満悦だった。

●眞鍋かをり、大学時代に大きな“選択”「大変な思いをするよりは…」
 タレントの眞鍋かをりが7日、都内で行われた『電力自由化キャラバン』PRイベントに出席。人生において選択をしたエピソードを聞かれると、芸能界か就職か悩んだ学生時代を振り返り「大学を卒業したら会社に就職しようと思っていたけれど、就職氷河期だったので、大変な思いをするよりは今のまま芸能界でいこうっていう選択をしました」と明かした。

●松岡修造、ママ50人に熱血指導「きょうから皆“ファブ造”だ!」
 スポーツキャスターの松岡修造氏、モデルで女優の菜々緒が7日、都内で行われたP&G『ファブリーズ』PRイベントに“講師役”として出席。ママブロガー50人を前に約30分にわたる“熱血指導”を行った。

●大仁田厚、元付き人のハヤブサさん偲ぶ「ずっとライバルだった」
 プロレスラーの大仁田厚が5日、都内で会見を開き、3日にくも膜下出血のため47歳で亡くなったプロレスラーのハヤブサ(本名:江崎英治)さんについて語った。


※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。



関連写真

  • 『主なエンタメニュース 2016年3月8日号』では松岡修造、眞鍋かをりらをピックアップ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス