• ホーム
  • 音楽
  • 秋元康氏、英男性歌手を手がける 『Xファクター』史上“最も歌がヘタな”35歳

秋元康氏、英男性歌手を手がける 『Xファクター』史上“最も歌がヘタな”35歳

 AKB48グループ、乃木坂46らの総合プロデューサーを務める秋元康氏が、今度はイギリス出身の男性歌手・Stevi Ritchie(スティービー・リッチー、35)を手がけることがわかった。英人気グルグループ、ワン・ダイレクションらを輩出した英人気オーディション番組『The X factor UK』出身。「史上最も歌が下手なファイナリスト」と言われながらも、会場全体を巻き込んだ圧巻のパフォーマンスに惚れ込んだ秋元氏が、スティービーを日本でCDデビューさせることになった。

 スティービーは2014年、『Xファクター』シリーズ11にエントリー。歌もダンスも下手で、見た目もあまりパッとしなかったことから、パフォーマンスを披露して数秒後、視聴者も観客も審査員も彼の落選を確信した。しかし、その懸命なパフォーマンスがやがて観客の心をつかみ、審査員を含めた会場全体を熱狂させることに。快進撃はその後も続き、同シリーズのファイナリストにまで上り詰めた。

 いまやテレビに連日登場し、町では握手を求められ、パパラッチが日々彼の写真を撮っては新聞・雑誌に掲載される。イギリスの片田舎エセックス在住の普通の中年男性だったスティービーは、セレブレティの仲間入りを果たしている。

 そんな彼にいち早く目を付けていたのが秋元氏。『Xファクター』の会場で圧巻パフォーマンスを見ていた秋元氏は、すぐさま番組プロデューサーであり、ワン・ダイレクションの生みの親でもあるサイモン・コーウェル氏とコンタクトを取り、歌手「Stevi Ritchie」としてのプロデュースを秋元氏が担当することになった。

 昨年末、ワケもわからずに来日したスティービーは、デビュー曲「Come on! Come on! Come on!」をレコーディング。人生初のCDが3月30日に日本で発売される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス