• ホーム
  • 音楽
  • 秦基博、『Augusta Camp』をプロデュース 10年ぶり富士急ハイランドで開催

秦基博、『Augusta Camp』をプロデュース 10年ぶり富士急ハイランドで開催

 オフィスオーガスタが主催する恒例のライブイベント『Augusta Camp 2016』が9月17日に山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで開催されることが決定した。18年目となる同イベントは、11月にデビュー10周年を迎えるシンガー・ソングライターの秦基博がプロデュースを務めることも発表された。

 同所で開催されるのは、2006年7月以来10年ぶり。秦にとっては、デビュー前にオープニングアクトとして初めてオーガスタキャンプに参加した「原点」の場所でプロデュースを手がけることになる。

 出演するのは秦のほか、杏子山崎まさよし、岡本定義(COIL)、あらきゆうこ元ちとせスキマスイッチら。ステージはもちろんのこと、アーティストが考案したメニューが並ぶ「オーガスタ食堂」も毎年好評を博している。

 チケット一般発売は6月25日(土)午前10時スタート。

◆『Augusta Camp 2016 〜produced by 秦 基博〜』
日時:9月17日(土) 正午開場 午後2時開演 午後7時半終演予定
会場:山梨・富士急ハイランドコニファーフォレスト
出演:秦基博、杏子、山崎まさよし、岡本定義(COIL)、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之さかいゆう、浜端ヨウヘイ、竹原ピストル、松室政哉 ほか



関連写真

  • デビュー10周年を迎える秦基博が18年目の『オーガスタキャンプ』をプロデュース
  • 昨年の『Augusta Camp 2015』アンコールより

オリコントピックス