• ホーム
  • 芸能
  • 『めざまし』新メンバーの永島優美&宮司愛海両アナが意気込み

『めざまし』新メンバーの永島優美&宮司愛海両アナが意気込み

 フジテレビは7日、都内で4月改編説明会を開催。4月1日付けで退社する加藤綾子アナウンサーの後を継いで看板番組『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)のキャスターを引き継ぐ永島優美アナウンサーと、永島アナが務めていた情報キャスターの後任・宮司愛海アナウンサーが会場に駆けつけ、報道陣を前にあいさつした。

 永島アナは「めざましテレビを毎朝観てくださっている全国の皆さんにきょうも一日頑張ろうという活力だったり、観ていてちょっとクスッと笑ってしまうような面白さ、楽しさを4月からパワーアップした『めざましテレビ』でお伝えしていきたい。画面から風を感じてもらえるくらいのパワフルさをお届けできたら。皆さんの朝の時間がもっと楽しくなるように、4月からの『めざましテレビ』をよろしくお願いします」。

 昨年入社の宮司アナは、加藤アナも務めたアニメ『GO!GO!チャギントン』(毎週日曜 前6:15〜6:30)の4代目チャギントンナビゲーターを務めるなど、将来を期待されているアナウンサーの一人。月曜から木曜の情報キャスターを担当する予定で「政治や経済だけでなくスポーツやエンタメなど幅広い分野で取材をさせていただきます。どんなことに対してもどんな方に対しても愛をもって、愛いっぱいの『めざましテレビ』を作れるよう、その一員として頑張ってきたいと思っています」とコメントしていた。



関連写真

  • 意気込みを語った(左から)永島優美アナ、宮司愛海アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 報道陣を前にあいさつ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス