• ホーム
  • 芸能
  • 眞鍋かをり、大学時代に大きな“選択”「大変な思いをするよりは…」

眞鍋かをり、大学時代に大きな“選択”「大変な思いをするよりは…」

 タレントの眞鍋かをりが7日、都内で行われた『電力自由化キャラバン』PRイベントに出席。人生において選択をしたエピソードを聞かれると、芸能界か就職か悩んだ学生時代を振り返り「大学を卒業したら会社に就職しようと思っていたけれど、就職氷河期だったので、大変な思いをするよりは今のまま芸能界でいこうっていう選択をしました」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 4月1日から、家庭向けの小売業への新規参入が全面的に自由化されることにより、家庭も含むすべての消費者が、電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになる『電力小売全面自由化』がスタートする。

 昨年6月に歌手・吉井和哉と結婚し、同10月に第1子を出産した眞鍋は「主婦の立場としえては、子どもが生まれて生活スタイルが変わったので、それに応じて変えていくこともできる」と話していた。




関連写真

  • 芸能界か就職か悩んだ学生時代を振り返った眞鍋かをり (C)ORICON NewS inc.
  • 第1子出産後もスラリ体型の眞鍋 (C)ORICON NewS inc.
  • 『電力自由化キャラバン』PRイベントに出席した眞鍋かをり (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス