• ホーム
  • 芸能
  • パワースポット・出雲大社の秘密を知って“開運”

パワースポット・出雲大社の秘密を知って“開運”

 きょう7日放送のテレビ朝日系『ぶっちゃけ寺&Qさま!!豪華2本立て3時間SP』(後7:00〜9:48)の「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」パートは、伊勢神宮と並ぶ日本二大神社で、絶大なる縁結びのパワーを持つと名高い「出雲大社」(島根県/祭神=大国主大神)がテーマ。女優の室井滋が、太田光爆笑問題)やお坊さんと一緒に現地を訪れた。

 縁結びツアーが組まれ、参拝客が殺到する大人気のパワースポット、出雲大社。太田&室井らはガイドさんの案内で、境内への入り口となる「二の鳥居」から参拝をスタート。本殿を目指すが、その道のりは予想以上に遠かった!?

 「勢溜(せいだまり)」と呼ばれる約120坪の広場や、珍しい下り坂の参道、身を清める「祓社(はらえのやしろ)」、あるスポーツの発祥の地など、見どころがひしめきあい、興味深いエピソードが満載でなかなか前へ進めない。没頭しすぎてカメラの存在を忘れてしまった室井が、進行を無視してお坊さんの話を聞き入り、太田から注意されるほどだった。

 そんな室井は、「修行中の大国主(おおくにぬし)のもとへ、自分の魂が荒波に乗ってやって来る」という神話の一場面を再現した像の前で、大国主と同じポーズを取るとパワーをもらえると聞くと「それ、早く言ってくださいよ!」と前のめり。即座に地面にひざまずき、広げた両手を宙に掲げるポーズを完璧に再現し、パワーをチャージしていた。

 その後、一行は「四の鳥居」を抜け、かの有名な巨大しめ縄の迫力を間近で堪能。その後、全国の神様が集まって縁結び会議をするといわれる「十九舎(じゅうくしゃ)」を経由し、本殿を一番近くで拝める「八足門(やつあしもん)」へと到達する。実は、この「八足門」の前こそが、一行の一番の目的。2000年にこの場所で巨大な棟持ち柱「宇豆柱(うづばしら)」が出土したことにより、伝聞・伝説の域を出ないと言われていた「空中神殿」の存在が、一気に真実味を増したからだ。今回はロマンあふれる空中神殿のミステリーにも迫っていく。

 資料などをもとに作られた10分の1サイズの模型を見た太田は「本当に神話の世界、架空の建物としか思えない。実物を見てみたかった!」と感嘆。旅を終えた室井も「見るもの見るもの、驚きの連続! 形や向き…今も残っているものはすべてに意味がある。その意味の先にあるのは“心”だったり、“平和の証”だったり。そういうことが実際あるんだなって、この1日でわかって、ちょっと感激しました」と語っていた。



関連写真

  • 3月7日放送の『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺』は出雲大社。女優の室井滋、太田光らが参拝(C)テレビ朝日
  • 参道沿いの開運スポットで、全力の開運ポーズ(C)テレビ朝日

オリコントピックス