• ホーム
  • 芸能
  • 松井愛莉、六角精児と二人芝居 涙と食欲を誘う癒し系グルメドラマ

松井愛莉、六角精児と二人芝居 涙と食欲を誘う癒し系グルメドラマ

 モデルで女優の松井愛莉がテレビ東京の深夜ドラマ『空腹アンソロジー』(13日 深1:35)に主演する。ドラマは簡単料理のレシピに隠された、心温まる人間模様がテーマ。今回は、松井と俳優・六角精児が結婚前夜の父娘を演じ、いつも衝突ばかりしている娘の結婚前夜に父がふるまう“おやじメシ”を巡る「空腹の結婚前夜」をお届けする。

【写真】その他の写真を見る


 父がレシピに込めた愛娘への思い。また娘が父に伝えたかった気持ちとは? 父のアイデア手料理を通して、言葉にできない親子の想いがゆっくりと交わっていく様を描く、癒し系グルメドラマ。見ているだけで食欲を刺激し、レシピも簡単なので今すぐ作りたくなりそうだ。

 主役のミサキ役を演じる松井は「今まで二人芝居をしたことがなかったので、ちょっと緊張しました。役としては、普段うまく言えないことを結婚前夜だから言う、ということは、まだ味わったことのない経験なので、どういう風に言ったらいいのかとか、私自身は反抗期もなかったので、(父親と)どうぶつかったらいいんだろうかと考えました」とコメント。そして「反抗期を経験した方や、お父さん世代の方など、いろいろな方に観ていただいて、そして共感してちょっとうるっときて、ぜひそばめしを作っていただきたいと思います」と促していた。

 父・タカシ役の六角は意外にも「自分がやったことのないことのひとつ、父親役というものについて、役者としてのこれからのステップのひとつとして、お芝居をさせていただきました」と話していた。



関連写真

  • 3月13日深夜放送、テレビ東京“癒し系グルメドラマ”『空腹アンソロジー』に主演する松井愛莉(C)テレビ東京
  • 結婚前夜の父娘の物語(C)テレビ東京
  • 父親役の六角精児(C)テレビ東京
  • 父・タカシは娘のミサキに手料理「そばめし」を作り…3月13日深夜放送、テレビ東京“癒し系グルメドラマ”『空腹アンソロジー』より(C)テレビ東京

オリコントピックス