• ホーム
  • 芸能
  • プロレスラー・ハヤブサさん死去 47歳・くも膜下出血で

プロレスラー・ハヤブサさん死去 47歳・くも膜下出血で

 プロレスラーのハヤブサ(本名:江崎英治)さんが、くも膜下出血のため3日午後0時に死去した。47歳だった。

 ハヤブサさんは1991年にFMWで素顔でデビュー。メキシコ修行中にハヤブサに変身し、95年の大仁田厚の引退試合の相手を務める。ダイナミックで華麗な空中技を得意とし、同団体のエースとして活躍するが、2001年10月22日の試合中にアクシデントで頚椎を損傷し、一時全身不随となる重症を負った。しかし、プロレスラーとしての復帰を目指し、懸命にリハビリを続けていた。

 昨年8月に放送された日本テレビ『24時間テレビ38』では、日本武道館からの生放送に出演し、20年来の親友の博多大吉とともに現役復帰のへの意思を表明していた。



オリコントピックス