• ホーム
  • 音楽
  • 4Minuteの妹分・CLCが日本上陸 4月ミニアルバム発売

4Minuteの妹分・CLCが日本上陸 4月ミニアルバム発売

 韓国出身の7人組ガールズグループ・CLC(シー・エル・シー)が、ミニアルバム『ハイヒール』を4月13日に発売し、日本で本格的に活動を行う。次世代グローバル・ガールズグループとして海外での活動も視野に入れ、韓国で活動をスタートさせたCLCが、いよいよ日本に上陸する。

 CLCは、日本でも人気のBEASTや4minuteらが所属する韓国の芸能事務所・CUBEエンターテインメントに所属。4minute以来となるガールズグループで、初の多国籍グループとして韓国でも話題となった。韓国出身のオ・スンヒ、チェ・ユジン、チャン・スンヨン、チャン・イェウンに、タイ出身のソンの5人で、2015年3月19日にアルバム『初恋』でデビュー。同アルバム収録の「PEPE」は、Rain(ピ)が振り付けを担当した。今年2月29日には、香港出身のエルキと、韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送されている『プロデュース101』に出演中のクォン・ウンビンが加入し、7人での活動をスタートさせた。

 同ミニアルバムには、デビュー曲「PEPE」や「ファーストラブ」、「クングメ」をはじめ、新曲「イェッポジゲ」の日本語バージョンのほか、オーストラリア出身の人気歌手カイリー・ミノーグのカバー曲「アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー」も収録される。

 アイドル専門チャンネル『Kawaii-an TV』では、昨年放送されたCLCが出演するリアリティー番組『Beautiful Mission』が7日より放送される。同チャンネルに韓国出身のアーティストが出演するのは初のこと。明るく活発なメンバーたちの可愛らしい姿は、日本でも注目を集めるだろう。



タグ

オリコントピックス