• ホーム
  • 映画
  • BSジャパン『007/慰めの報酬』初のテレビ用オリジナル吹き替え版制作

BSジャパン『007/慰めの報酬』初のテレビ用オリジナル吹き替え版制作

 BSジャパンで今月11日・18日の2週連続放送される『007』シリーズ。18日に予定している『007/慰めの報酬』では、同作初のテレビ用オリジナル吹き替え版を制作。ジェームズ・ボンドの声は、『カジノ・ロワイヤル』(テレビ版)から最新作『スペクター』(劇場版)まで担当している藤真秀。従来のボンドガールとは一線を画すカミーユ(オルガ・キュリレンコ)の声を白石涼子が務める。

 同局では、「007連続放送」と題して、第1作『ドクター・ノオ』から第20作『ダイ・アナザー・デイ』まで順次放送。ようやくダニエル・クレイグ演じる6代目ボンドが活躍するシリーズの番が来た。第21作『カジノ・ロワイヤル』(11日放送)、第22作『慰めの報酬』(18日放送)が「シネマクラッシュ金曜名画座」枠で2週連続放送される。

 久保一郎プロデューサーは「藤真さんには、第1作『ドクター・ノオ』から、『007連続放送』全作品の番宣CMのナレーションを務めていただきましたが、『慰めの報酬』で、ついに藤ボンドでの吹き替え版制作が実現しました。藤さん、白石さんをはじめ、池田秀一さん、玄田哲章さんほか豪華声優陣が結集。第23作『スカイフォール』以降は、劇場用の吹き替え版がテレビ放送でも使用されるので、これが007シリーズ最後のテレビ用オリジナル吹き替え版かもしれません」とアピールしている。

■放送情報
『007/カジノ・ロワイヤル』3月11日 後7:30〜9:54 BSジャパン
『007/慰めの報酬』新・吹き替え版  3月18日 後8:00〜9:54 BSジャパン



関連写真

  • BSJ0318「007慰めの報酬」
  • ジェームズ・ボンドの声を担当する藤真秀とボンドガール・カミーユの声を務める白石涼子(C)BSジャパン
タグ

オリコントピックス